サイトニュース

落合陽一氏を招いた特別講演会のご案内( 平井ゼミ主催 )

 
 
画像 GMS Moodle Administrator
落合陽一氏を招いた特別講演会のご案内( 平井ゼミ主催 )
2016年 06月 15日(水曜日) 13:56 - GMS Moodle Administrator の投稿
 

平井ゼミ主催の落合陽一氏を招いた特別講演会のご案内を致します。


講演者:落合陽一(おちあい よういち)氏

日時:  6月22日(水) 13:30-14:30

場所: 1-201教場


落合陽一氏について:

1987年東京生まれ,メディアアーティスト,筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰,VRC理事.筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者).映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち,デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事.映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場(計算機ホログラム)によって実現している.デジタルネイチャーというコンピュータと人の新たなる関係性を実証するため,実世界志向コンピュータグラフィクスやヒューマンコンピューテーション,アナログとデジタルテクノロジーを混在させたメディアアート表現などを用いて表現活動を行っている.これまでに論文はSIGGRAPHを始めとする難関論文誌や国際会議に採録され,作品はSIGGRAPH Art Galleryを始めとして世界中で展示された.著作には「魔法の世紀」(Planets刊)がある.展示は Ars Electronica Center, Ars Electronica Festival, Tokyo Designers Week, 六本木ヒルズなどで行われ,過去にドンペリニョン,レクサス,Sekai No Owariなどとのコラボレーション作品・展示も発表した.受賞歴としてWorld Technology NetworkよりWorld Technology Award 2015, 情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定,Laval Virtual Award グランプリ,Asia Digital Art Award,ACEとSpringerよりBest Paper Award,グッドデザイン賞,日本マニフェスト大賞,学生時代はSIGGRAPH及びUISTにて学生コンペティションに入賞など国内外での受賞歴多数.2014年にはCG Channelの選ぶBest SIGGRAPH Paper, 2012年にはNewscientist誌が選ぶベスト研究ビデオに選ばれた.これまでにBBC, CNN, CNBC, Discovery, AP, ロイター, デイリーメール紙,テレグラフ紙,ロシア国営放送,フランス国営放送などに特集され,世界中100以上の有名新聞,雑誌,テレビ,Webメディアに取り上げられた.講演活動や研究のアウトリーチ活動を積極的に行っており,TED World Talent SearchやTEDxTokyoなどで講演を行った.Youtubeチャンネルの再生数は450万回を超えるなど注目を集めている.また研究の社会実装のためこれまでに2社を起業(ジセカイ株式会社,ピクシーダストテクノロジーズ株式会社).

http://96ochiai.ws/