サイトニュース

GMS学部必修科目(再履修)の後期追加登録ならびに履修訂正に関して[クラス申告のページを追記]

 
 
画像 GMS Moodle Administrator
GMS学部必修科目(再履修)の後期追加登録ならびに履修訂正に関して[クラス申告のページを追記]
2016年 09月 7日(水曜日) 16:22 - GMS Moodle Administrator の投稿
 

以下のGMS学部必修科目(語学)についての再履修者の追加登録に関しては、事前に希望するクラスの申告を受け付け、抽選を行います。希望者は下記注意点を熟読のうえ、期日までに指定のフォームから希望するクラスの申告を行ってください。

クラス申告のページはこちらです:

https://gmsmoodle.komazawa-u.ac.jp/course/view.php?id=830


対象科目


Academic Writing

Written Communication 1

Written Communication 2

Listening Skills & Strategies


対象者

今回の対象となるのは、2016年度前期までに上記の科目を修得できず、後期に追加登録が必要な学生のみです。

今年3月の時点で割り振られているクラスを変更する場合は、ここではなくて「履修訂正」となりますので、別途掲載される指示に従ってください。


スケジュール

8月26日  掲載開始

9月5日    希望受付開始

9月11日   希望受付締め切り

9月12日   結果確認

9月14日〜22日  KONECO上で割り振られた科目を履修登録


注意点


Academic Writeing, WC1, WC2

については、希望者が多くなることが予想されます。したがって、全てのクラスが定員を越えてしまった場合は、今回の抽選から外れてしまい、今学期の履修を控えていただかざるを得ない場合もございますので、その点あらかじめご了承ください。


Listening Skills & Strategies

の再履修が可能なのは、2年生以上です。今年度の1年生(GK6***の学生)で前期にLSSを落とした学生は、今学期(2016年度後期)は再履修できません。GK6***

の学生でLSSの再履修が可能となるのは、2017年度前期からとなりますので、ご了解ください


また、Written Communication 2は、Written Communication

1の単位が取得されていなければ履修することはできません。同様に、Academic Writing も、Written

Communication 2の単位が取得されていなければ履修することはできません。WC1を修得せずにWC2の登録を行ったり、あるいはWC2を修得せずにAWの登録を行っても、無効となります。


以下の科目は後期からの追加は、原則としてできません。これらの科目の追加登録を希望する場合は、別途ご相談ください。


Oral Communication 2

Oral Communication 4