サイトニュース

桂 裕徳氏 特別講義 「情報リテラシー力を高めるには~~新聞とネットニュースの違い」[グローバルマーケティング内の特別講義]

 
 
Picture of Administrator GMS Moodle
桂 裕徳氏 特別講義 「情報リテラシー力を高めるには~~新聞とネットニュースの違い」[グローバルマーケティング内の特別講義]
by Administrator GMS Moodle - Friday, 18 May 2018, 12:59 PM
 

桂 裕徳氏の特別講義のご案内です.

興味のある方はご自由に御参加ください.

詳細は以下の通りです.


日時:2018年5月28日 (月) 10時40分~12時10分

場所:3号館307教室

講師:日本経済新聞社 企業報道部 桂裕徳氏

タイトル:「情報リテラシー力を高めるには~~新聞とネットニュースの違い」


内容:

情報リテラシーとは報道やインターネットなどで流れる情報を理解し、使いこなせる能力のことです。新聞記事には5W1H(いつ、だれが、何を、なぜ、どのようにした)が明示されているものが大半ですが、ネットニュースには一部そうでないものもあります。また、転載を繰り返すうちに、出典がわからないものも目立ちます。ネット上で出どころや真偽が不明の情報に振り回されないようにするにはどうすればいいか。実際に新聞やネットの記事を読み込みながら、フェイクニュースの見分け方などを考えます。後半は読み込む力を踏まえて、より相手に伝わる表現、書き方を伝授します。


講師略歴:

熊本県出身

1990年青学大法卒、日本経済新聞社入社

政治部を振り出しに、流通経済部、商品部など企業取材を主に担当

2004年6月「近鉄球団、オリックスに譲渡交渉――球界再編の可能性」を特報

2006年産業部デスク

2015年特別企画室担当部長

2017年企業報道部シニアエディター


担当:朴 正洙