サイトニュース

【重要】演習科目の二次募集実施方法について

 
 
Picture of Administrator GMS Moodle
【重要】演習科目の二次募集実施方法について
by Administrator GMS Moodle - Thursday, 21 November 2019, 8:06 PM
 

演習科目の二次募集実施方法について

20191119

GMS学部

1122()より、演習科目の二次募集の登録受付が開始されますが、諸事情により、二次募集に限り、紙媒体による登録受付に変更します。三次募集、四次募集は従来通り、moodle(GMS学部授業支援システム)にて行います。

二次募集の登録方法と注意事項は以下の通りですので、それらをしっかり読み、登録を行ってください。

【登録方法】

(1)moodleに掲載されている各演習科目のシラバスと二次募集を実施する演習科目(ゼミ)の一覧を見て、希望先を決めてください。二次募集を行わないゼミを希望して登録した場合、その登録は無効になります。

(2)moodleから演習科目の二次募集登録用紙をダウンロード・印刷し、必要事項を記入します。同じ内容を2箇所(「提出用」と「本人控え 兼 登録受付証明書」)に書くようになっていますので、2箇所とも記入してください。

(3)GMS学部事務室(11213)を訪れ、学部事務室の方に記入済み二次募集登録用紙を提出してください。その際、登録受付証明書を受け取ってください。(登録用紙の下半分が登録受付証明書になっています)

(4)エントリーシート提出が必要な場合、ゼミ担当教員にメール添付によって提出してください。メールの件名は「〇〇ゼミ二次募集エントリーシート」等、適宜つけてください。

【注意事項】

l基礎演習と演習1は別科目のため、それぞれに登録が必要です。そのため、それぞれの登録用紙を用意してください。基礎演習を実施しないゼミもあります。

l二次募集の登録受付期間はアナウンスしている通り、1122()1126()で、変更はありません。受付時間は平日(月曜から金曜)9時~18時、土曜は9時~12時、24()は受け付けません。時間外も受け付けません。

l期間を過ぎてからの提出は受け付けません。

l本人以外による提出は受け付けません。

l「演習科目の二次募集登録用紙(提出用)と「演習科目の二次募集登録用紙(本人控え 兼 登録受付証明書)」を切り離さずに提出してください。

l登録用紙提出時は(希望変更時も)学生証の提示が必要になりますので、必ず持参してください。学生証の提示がない場合は受け付けません。

l二次募集登録用紙提出後に希望を変更したい場合は、上記期間内にあらためて学部事務室を訪問し、その旨を伝え、二次募集登録用紙を提出し直してください。

lGMS学部事務室では二次募集登録用紙を印刷配布しませんので、必ず、自分でダウンロード・印刷してください。

lまた、GMS学部事務室で二次募集登録用紙に記入するのではなく、必ず事前に、記入してから、学部事務室を訪問するようにしてください。


【二次募集あり・なし】

(1)基礎演習

二次募集を実施するゼミ:アシュウェルゼミ、梅田ゼミ、山口ゼミ、吉田ゼミ

二次募集(若干名)を実施するゼミ:杉森ゼミ

上記以外のゼミは基礎演習の二次募集を実施しません。(基礎演習を開講していないゼミもあります)


(2)演習1

二次募集を実施するゼミ:アシュウェルゼミ、梅田ゼミ、ウルフゼミ、絹川ゼミ、芝崎ゼミ、服部ゼミ、星野ゼミ、山口ゼミ、吉田ゼミ、リンスキーゼミ

二次募集(若干名)を実施するゼミ:石川ゼミ、川崎ゼミ、杉森ゼミ、西岡ゼミ

上記以外のゼミは演習1の二次募集を実施しません。


(3)演習2ab

二次募集を実施するゼミ:アシュウェルゼミ、石川ゼミ、梅田ゼミ、絹川ゼミ、芝崎ゼミ、服部ゼミ、吉田ゼミ

二次募集(若干名)を実施するゼミ:テヅカゼミ、西岡ゼミ、山口ゼミ

上記以外のゼミは演習2abの二次募集を実施しません。


(3)演習3ab

二次募集を実施するゼミ:梅田ゼミ、ウルフゼミ、絹川ゼミ、芝崎ゼミ、服部ゼミ、吉田ゼミ

二次募集(若干名)を実施するゼミ:西岡ゼミ、山口ゼミ

上記以外のゼミは演習3abの二次募集を実施しません。


【添付資料】

「GMS学部演習科目の二次募集実施方法について」

「GMS学部演習科目の二次募集登録用紙」